スーパーブラックでも借りれる?

ブラックでも100パーセント借りれる業者はあるの?

気を付けてほしいのは、ネットなどで見かける、「ブラックでも100パーセント借りれる」としている言葉。

貸金業者としてきちんと登録を行っている消費者金融は、「ブラックでも借りれる」とは絶対に言いません。

そもそも総量規制で年収の1/3以上の貸付は制限されているのに、100パーセント借りれるなどという広告を出したら、誇大広告です。

ですから100パーセント借りれるなどという業者は、悪質な業者と思って間違いありません。

ブラックの場合、大手消費者金融ではまず審査には通りませんし、銀行傘下の消費者金融(詳細は後述)では100パーセント借りれないといってもいいでしょう。

ただし、あくまで難しいのは大手であって、中小消費者金融なら可能性は残されています。

闇金は危険

申し込みブラックでも借りれる銀行・消費者金融は?

申し込みブラックとは、短期間に複数の金融機関に申し込み、審査落ちしているケースを指します。(6ヶ月したら情報はなくなります。)

お金に困っているとみなされ、消費者金融から敬遠されてしまいますが、本当の意味でのブラックではありません。

ブラックリストに掲載されないケースもある

返済のうっかり忘れで、2~3日返済が遅れる程度であれば、ブラックリストには掲載されません。

信用情報ブラックになるのは、5年以内に借金の返済を61日以上延滞した場合や、5年以内の債務整理、10年以内の自己破産、5年以内にクレジットカードを強制解約された場合などです。

  • 延滞(3ヶ月以上)
  • 代位弁済
  • 債務整理
  • 強制解約

過払い金請求も基本的には信用情報ブラックとはなりません。過払い金請求は払い過ぎた利息を返してもらう請求であるため、金融事故とは見なされないからです。

ただし完済前に過払い金請求をして、返って来る過払い金よりも借金の方が多い時には、信用情報ブラックとなってしまいます。

超ブラックでも借りれるカードローン

信用情報を照会してブラックではなかった人はもちろん、信用情報に履歴が残っているブラックの人でも借りれる可能性があるので、多くの大手消費者金融では公式サイトで無料診断をおこなっています。

よく分からない貸金業者や、金利が高い中小消費者金融からの借り入れは金銭的な損とトラブルの元になります。

安心で安全に超ブラックの人でも借りれるために、大手の審査を受ける事はできるので、悩んでいるなら大手消費者金融への申込みを一度検討してみる事をおすすめします。

大手が厳しい人は中小消費者金融を選ぼう

信用情報を照会した結果ブラックで以前に大手消費者金融の審査に落ちてしまっている場合は、中小消費者金融の利用を検討するのがおすすめです。

延滞ブラックでも借りれる街金・消費者金融ランキング

中小消費者金融は独自の審査基準で審査を行なっており、信用情報の内容よりも「返済能力があるかどうか」を重視するので、安定した収入さえあればブラックでも借りられる可能性があります。

とはいえ、「知名度がない中小消費者金融を利用するのは不安…」という人も多いと思うので、以下で安心して利用できる中小消費者金融を紹介します。

闇金は危険

「ぽちスマくん」

ぽちスマくんの審査は信用情報による審査だけでなく、なぜ申し込みブラックになってしまったのか、直接借主から理由を聞くことによって人となりを判断し、それも審査の材料とします。

フリーキャッシングの利用対象者は、「満20歳以上で定期収入のあるかた」となっており、年齢と定期収入に関してしか条件を設けていません。

そのため定期的な収入さえあれば、職業に関わらずに幅広い人が利用を検討できるローンとなっています。

パートやアルバイトのかたでも、融資を受けられる可能性があるというのは、非常にありがたいですね。

「アロー」

アローは中小消費者金融で比較的規模の大きい業者ですが、独自審査によって申し込みブラックになっている人でも契約している実績をたくさん持っています。

インターネットの噂や評判でも、信用情報にキズがあるのにお金を借りれたとの書き込みが多いですね。

申し込みフォームには、金融事故を起こしてしまった理由を書く欄があり、しっかり反省していることを記入することで審査に不安を持っている人でも審査に通る確率が上がります。

「セントラル」

中国四国地方を中心に活躍しているセントラルは、中小消費者金融としてはライフティ並みの営業規模を誇っています。

首都圏にも無人契約機を設置するなど、インターネットからでも無人契約機からでも自由な申し込み方法が可能です。

信用情報に不安がある申し込みブラックの人にとって、セントラルはまさしく救世主となるかもしれませんね。

ただし審査時間は他の中小消費者金融よりは若干かかるようです。申し込みから契約完了まで一週間から10日くらいは見ておきましょう。

「アレックス」

アレックスの審査は信用情報による審査だけでなく、なぜ申し込みブラックになってしまったのか、直接借主から理由を聞くことによって人となりを判断し、それも審査の材料とします。

ちょっと審査に不安があるんだけど、という人は一度アレックスに電話相談してみてはいかがでしょうか。巨大掲示板やSNSでも審査は神対応、との評判も高いですよ。

「いつも」

ブラックでも借りれる街金「いつも」は、中小消費者金融の中では非常に珍しく最大60日間無利息サービスを行っています。

もちろん申込みはネットから行えますし、多少審査に不安を持っていても相談に乗ってくれる姿勢はうれしいですね。Web申込であれば、最短1分で審査結果を得られ、専用ATMでのカードなどの受取も可能です。

大手消費者金融と同じくらいの利便性を求めるなら、いつもがおすすめ。ブラックだけども「いつも」で融資してもらえたという口コミもあるので、安心して申込みを行えます。

「ライフティ」

ライフティでは大手消費者金融や銀行カードローンのように、借入用のローンカードが発行されます。

中小消費者金融で追加借り入れする場合は再度申込みを行わなければなりませんので、繰り返し借入しようと考えている人にはライフティがおすすめです。

さらに、初回借入翌日から35日間の無利息期間が設けられているなど、大手消費者金融と同じように利用可能です。

口コミを見てみると「ラフティで断られたが○○会社が貸してくれた」などの声もある一方で、「ブラックでも融資可能だった」という声もありました。

絶対に借りれるカードローンは危険

「絶対に借りれるカードローン」と検索すると、「ブラックの方でも100%融資!」「多額の借金が合っても即日融資可能」とWEBサイトでうたっている消費者金融があります。
しかし、こういった広告を打ち出している消費者金融は全て闇金なので注意しましょう。

ソフト闇金の誇大広告の文言例

銀行カードローン 即日融資 激甘審査ファイナンス/任意整理中でも借りれる極甘審査ファイナンス/審査なしで借りれる/ブラックでも借りれる金融機関極甘審査ファイナンス

2chなどの口コミを基準に審査の甘い金融会社を選ぼう

収入が低い、他社利用が多いなど、審査で不安な点があるなら、最初から2chなどの口コミを基準に審査の甘い金融会社をや難易度が低い会社を選びましょう。

はじめは難易度が高い会社を受けてみて、落ちたら難易度が低い会社にするという順番にすると、申し込みブラックになる可能性が高まります。

審査落ちの記録が増えるにつれて、審査合格率が下がっていくからです。一般的には銀行カードローンより消費者金融の方が甘い審査をしています。

口コミ(ネット、2ch、ツイッター)などを参考にすればさらによりブラックでも借りれるところに対するリアルな情報が分かりますよ!

闇金は危険

ブラックでも借りれるの記事一覧