多重債務でも借りれる?

カードローン・キャッシングは他社で借り入れがあっても借りれるようにはなっていますが、多重債務でも借りれるかとなると判断が難しい部分もあります。

多重債務とはいってもその状態にもよるため、例えば返済能力を超えてしまうような借金を抱えてしまっているのであれば、当然ながら他社で追加でブラックでも借りれることはできません。

ただ、借金がいくつかあるとしても返済ができる程度、収入に対して無理がない範囲であれば、自身では多重債務だと思っていても審査に通り、お金が借りれるようになる可能性もあります。

借り入れ多くても借りれるの?

多重債務とは言ってもどれぐらい借金にまみれてしまっているかによって、キャッシングがどこも通らないのか他社で新たに借りれるかが変わります。

既に自身でもどこでどれだけ借りているか判断できないぐらいに多重債務となっているとさすがに厳しいですが、多重債務と思っていても実際にはそうではない場合であれば、審査に通ってお金が借りれる可能性が出てきます。

それを判断するのが審査となるのでどの程度なら多重債務でないのかの断定はできませんが、以下に挙げるような状況となっている場合は、借金が多すぎるので新たに借りることは難しくなってしまいます。

借り入れ4件以上でも五社目でも借りれる

消費者金融からの借り入れやクレジットカードのキャッシングなど、貸金業者からの借金が年収の3分の1を超えて抱えてしまっている場合には、貸金業法の総量規制を超えてしまうので新たにお金を借りることはできません。

年収の3分の1を超えているとなるとそれこそまさに多重債務ともいえる状況で、それ以上に借りたところで正常に返済ができるかも怪しいため、借りられないほうが利用者側としてみれば寧ろ安心とも言えるのかもしれません。

どこも融資してくれない借金まみれでも借りれる?

他社での借り入れの返済が正常に行えていない場合には、多くの件数を抱えていないとしてもこれからお金を借りるというのはどうしても難しくなります。

仮に多重債務とは言えないような借り入れ件数が1件のみの場合であっても、返済ができていないとなると審査には通らないため、申し込みをしたところでお金は借りられません。

借入8件になると借りれないしどこも融資してくれない

借金があるとしても年収の3分の1以内、返済も全て正常に行えているとなれば審査に通る可能性は出てきますが、それでも借り入れの件数が多すぎて多重債務となっていると審査通過は難しくなってきます。

具体的に何件以上はNGとする線引きはなく、あくまで各社各サービスの審査基準によるところが大きいですが、単純に1件や2件の借り入れよりも4件や5件といった多重債務ともいえるような状況のほうが、審査ではどうしても不利にはなってきます。

住宅ローンなどは含まない

年収の3分の1の借り入れに関しては住宅ローンや教育ローン、マイカーローンなどの金融機関から借りる目的ローンは含みません。

多重債務でも審査に通るカードはどれ?

あまりにも借金の総額が多い、件数が多いとなると難しいですが、ある程度の借り入れであれば安定した収入があり、それまでの利用状況も正常であるなら、どこでも借りれる可能性はあります。

ただ、多重債務ととられるような状況では審査が厳しくなる低金利の銀行カードローン・キャッシングでは審査通過は難しいので、候補としては消費者金融が挙げられます。

消費者金融なら大手でも街金と呼ばれるような中堅の貸金業者でも選択肢には入るので、まずは今現在借りていない大手の消費者金融から考えてみると良いでしょう。

消費者金融ごとに異なる審査基準

例えばですが、多重債務だと自身で感じる状況で、アコムの審査に落ちてしまうとプロミスやアイフルでも借りられないと思ってしまうものです。

大手で審査落ちとなると他の大手で借りるのも難しそうと感じてしまいますが、実際にはそれぞれで審査基準が異なるので、審査に通るか落ちるかは申し込みをしてみないことには分かりません。

各消費者金融によって求める客層も異なり、1社で落ちたからといって他の大手でも借りられないといったこともないのです。

フクホーは大丈夫?フクホーの在籍確認の口コミ

多重債務で借りれるか不安に感じる方は、申し込みに入る前にお試し診断などで借り入れの目安を確認してみると良いでしょう。

年収や他社借り入れ状況などの簡単な入力項目で借りれるかの目安がすぐに確認でき、診断の時点では個人情報の入力はしないので気軽に利用ができます。

診断でOKとなっても審査でもOKになるとは限りませんが、逆に診断でNGとなるような多重債務の状況だと審査通過もできないので、申し込みができるかの判断基準としてはお試し診断は役立ちます。

総量規制以上を借りたい!即日を狙うなら?

多重債務でも総量規制以上を借りたい!即日を狙うなら?消費者金融は相談ができるのが利点で、銀行に近い審査内容となるSMBCモビットを除けば不安に感じる点などは申し込み時に相談もできるようになっています。

【アイフル】総量規制以上借りる方法【プロミス】

相談をしたい方に特に人気が高いのがアイフルで、借りれるならすぐに借りたいといった場合も、申し込み後の電話連絡で審査を優先的に進めてくれるのでスピーディな手続きを可能としています。

銀行での借り入れとなると審査が銀行と保証会社で行われるので相談も何もありませんが、消費者金融の場合には各申し込み者にあわせて審査を行ってくれるので、気になる方は相談をしてみるようにしましょう。

民事再生者でも借りれる金融

いくら消費者金融といえども、総量規制で定める年収の3分の1を超える借り入れや、他社借金の返済ができていないような場合には民事再生者でも借りれる金融がない以上どうにもなりません。

借り換えやおまとめで多重債務から脱出する方法

いくつかの借金があり、いわゆる多重債務のような状況から新たに細かくお金を借りたとしても、さらに借金にまみれてしまうだけです。

借金は増えれば増えるだけ当然ながら返済の負担も増えてしまうので、多重債務だと感じられる状況であれば、細かな借り入れはできるだけ増やすべきではありません。

返済ができなくなってしまうと信用情報に大きな傷が付き、今後のローンやカードの審査に通らなくなってしまうので、多重債務となっているのであれば細かく借りるのではなく、借り換えやおまとめで借金返済を進める借り方を考えてみるのも良いでしょう。

高い金利を低い金利に借り換える

借金返済の負担は金利の高さがダイレクトに響いてくるので、金利が高い借金があるなら、優先的に低い金利への借り換えをすすめるべきでもあります。

上では多重債務の状況では低金利の銀行カードローン・キャッシングでの借り入れは難しいとしていますが、それはあくまでただ単に細かく借りる場合の話であり、借り換えなどの利用となるとまた違ってきます。

総量規制を超えてしまっ た…総量オーバーで借りれる町金融・中小は?

実際に銀行カードローン・キャッシングの多くは借り換えとしての利用もOKとしているので、ある程度の水準での安定した収入がある方は、多重債務の返済負担を軽減するためにも、低金利への借り換えを考えてみましょう。

総量規制でも借りれる消費者金融

多重債務の状況になっていると、毎月の返済がとにかく大きな負担となります。

金額的な負担はもちろんですが、それに加えて返済日や毎月の返済金額の確認も大きな手間となり負担となってしまいます。

それを一まとめにできるのがおまとめによる一本化での借り入れで、複数の借金を一つの借り入れ先にまとめられれば毎月の返済が一回で済み、大きな金額を1社から借りることで金利も大幅に下がる可能性が出てきます。

絶対借りれるおまとめローン

おまとめは1社から借りる金額が大きくなるために審査も厳しくなりますが、成功すれば返済の負担が大幅に軽くなるので完済が見えてきます。

おまとめとしての借り入れは一部の銀行カードローン・キャッシングや消費者金融でも対応が可能で、消費者金融は金利が高くなりがちではあるものの、おまとめとしての利用であればいくらか金利条件は良くなる傾向にあります。

消費者金融でのおまとめ利用ならSMBCモビットが人気で、商品としておまとめローンが用意されているわけではありませんが、おまとめ目的での申し込みと借り入れが可能なため、多重債務からの一本化としての利用には特に注目です。

審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社は?

多重債務の状態から新たに細かく借りるとなると銀行やSMBCモビットは難しいですが、借り換えやおまとめでの利用となれば、収入やそれまでの他社利用状況、信用情報などによっては借りれる可能性があります。

多重債務でも借りれるからといってやってはいけないこと

多くの借金を抱えてしまっていてもう借りられない、多重債務で返済もどうにもならないからといって、目先のお金だけを追うのはやめてください。

とりあえずのお金がほしいからとよく分からないところから借りたりしてしまうと大きなトラブルとなる場合があり、自身だけでなく家族や会社も巻き込む大きな問題となることもあります。

特に気を付けておきたいのは闇金融で、借金にまみれてしまってお金が借りられないとなると闇金融に手を出してしまう方もいますが、一度でも借りてしまうと破滅の道しかないので関係を持たないようにしましょう。

絶対借りれる消費者金融極甘審査ファイナンス=闇金

ソフト闇金は法律で定められている金利よりも大幅に高い、異常なまでの高金利での貸し付けとなるため、数万円といった少額の借り入れであったとしても返済額は何倍や何十倍にも膨れ上がります。

多重債務でお金がないから借りたのに、借りた金額に対して何十倍もの返済ができるはずもなく、闇金融への返済ができないからと他の闇金融でさらに借りてしまうともうどうにもなりません。

闇金融は無審査に近く、借りようと思えば誰でも借りれるものであるため、闇金融での多重債務となって破滅をしてしまうといった方も今でも決して少なくはありません。

借金をさらに借りるのは避けよう

カードローン・キャッシングやキャッシングに申し込みをしたけどご融資いたしかねますと審査で断られてしまい、お金が借りられないからとクレジットカードのショッピング枠を現金化するのも避けてください。

ショッピング枠の現金化はカード会社の規約で禁止がされており、利用がバレてしまうとカードの停止となり、今後は返済のみで追加での利用ができなくなってしまいます。

また、中には高額の手数料を取る悪徳な現金化業者もあるため、ショッピング枠の現金化も結果として借金の状況をさらに悪くしてしまうのです。

他社延滞中でお金を借りる時に借金が複数あるなら

どこからも借りられない、誰かにお金を貸してと頼むのも嫌だといった場合に、もう何でもいいからお金がほしいとよく分からないものに手を出すのも危険です。

特に気を付けるべきは怪しげなビジネスを謳うもので、簡単に稼げるといった言葉を信じてなけなしのお金で入会金や教材費などを支払っても、稼げるどころか詐欺の被害に遭ってしまう場合もあります。

多重債務でも借りれると聞くとなかなか冷静な判断ができなくなるのはわかります。

特に返済に追われるようになるとさらに状況的には厳しくなってしまいますよね?

しかし、正直なところは焦ってもどうにもならないので、そういったときには一度落ち着いて今の状況を見つめなおし、何をすべきかをしっかりと考えるようにすると良いでしょう。